願わくば、引っ越す当日の天気は晴天を望み

願わくば、引っ越す当日の天気は晴天を望みます。もしも、雨が降ってきたら、大変です。そのままだと、何もかもが雨に濡れてしまいます。


テーブルも椅子も、冷蔵庫でさえもです。晴天なら、そのまま運んでもよいのに、雨が降ると、シートをかけないといけません。それは、手間のかかることになるでしょうし、家具や家電が濡れてしまうのも嫌なものです。


引っ越しをすると、まずはネット回線を開かなければなりいません。これまで選んでいた会社を使うことが可能ならばいいのですが、引っ越した先次第では今使用している会社を使えないことがあるので、引っ越す前に調べておくことが大事です。

ネット回線会社に照会してみると、教えてもらえることもあります。

引っ越すにあたって、住んでいた家が借家だった場合は原状回復の義務というものが生じてきます。原状回復の義務というものは、借りていた時につけた傷や壊した室内のものを住む前の状態に戻す為の費用を支払う義務で、通常はその分を敷金から引かれて、余った金額が返還されるといった形になります。エアコンの取り外しが引越しの時に全然わかりませんでした。友人に助けを求めると、自分でするなんて絶対にできないと言われたのです。


そういったことから、エアコン取り付け業者に連絡して、引越し先で使えるように、取り外し作業をしてもらったのです。

すぐに取り外していて、本当に感服しました。
いざ引越しをするとなると、荷物のたくさん入ったダンボールをあちこちに運んだり、業者さんと共に家具を運搬したりと大忙しです。しばらくそうやって頑張って動いていると、手は赤くなってしまいます。業者さんの手に目をやってみると、しっかりと軍手がはめてあります。

業者に依頼したとしても、自分専用の軍手を必ず必須です。引越し=粗大ゴミの整理です。引越しの時に処分するのは大変なものですから、あらかじめ大きな粗大ゴミは捨てていくことをおすすめします。荷造りを始めるのと同時期に粗大ゴミを処分しておけば、のちほど楽になります。


処分する日時を前から、チェックしておくことも大切です。

東京から埼玉へ転居した時、予定がタイトだったため、荷物をまとめるのが大変でした。


引っ越す日は決まっていたのに、荷造りに追われるばかりです。

まさか終わらないんじゃないかと不安がつのりました。結局、友達に三千円あげて、ヘルプしてもらいました。勤め先が変わった事により、引っ越しすることが決定しました。
東京から仙台となります。



インターネットの光回線も元より、注視する事になります。


次項は、光回線ではなく、ADSLかWIFIにすべきかと思っています。最近、稼業が忙しくインターネットをあまり使わなくなったからです。家を移るということは非常に大変ですが、家に犬がいる人の場合は更に大変ではないかと思います。なぜなら、引越しする日、犬が引越しの際に目障りにならないように気を付けておく必要があるからです。犬を転居先まで連れて、引越し業者の車が到着する前に到着していなければなりません。


引っ越しにかかる費用は、割引になることも少なくないのです。私の引っ越しにかかった料金もそうでした。荷物が少ない引っ越しだということで、軽トラですむことになり、それに応じて費用が安くすみました。



また、荷物の梱包作業も大部分を、自分でやったため、予想額よりもとても安い値段ですみました。

ページの先頭へ