引越しのときは、使い古したテレビを

引越しのときは、使い古したテレビを思いきって処分し、新しい、大型のテレビを買いました。新しい家はとてもリビングが広いので、大迫力で綺麗な画面で、テレビが楽しめればいいと思ったからです。
新しいテレビを置くだけで、リビングの印象が一変し、豪華な空間となってとても快適です。引越しの当日にやることは2つのポイントがあります。ひとつめは、出ていく部屋では荷物を運び出してから管理会社の立会いのもとで部屋の状況を確かめることです。


ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、この点検が敷金の相殺や別途クリーニング費用の請求に影響します。
新しい家ではガスの元栓を開けることが必要です。

これは業者の立ち合いが不可欠なのです。

アタシは以前、分譲マンションでシングルの倍の幅があるベッドを使用していました。


とある事情で住居を手放し、狭い賃貸しタイプの棲家へ引越しすることになったのですが、寝台が大きすぎて部屋に入らないことがわかりました。残念ではありましたが知り合いに譲り、滞りなく引越しを終えましたが、新しく購入した寝台はもしもまた引越っこすようなことがあった時に入らないと困るので、シングルに決めました。
引越しの際エアコンの取り外しが全くわからなかったです。友人に協力を要請すると、自分でするなんて到底無理だと言われたのです。

そこで、エアコン取り付け業者に連絡して、新居へ持っていけるように、取り外しして頂いたのです。

いとも簡単にしていて、流石だと脱帽いたしました。



引っ越すので、荷造りの時に皿やグラス、雑貨で割れやすい物はタオルや洋服等でしっかり梱包します不要な雑誌や、新聞紙もいいですが、想像以上に量が多くなり、処理することが困難です。

引越しが終えると、多くの空のダンボールが出ますし、それに加え紙くずも出ると予想以上にスペースを取ります。たいてい引っ越しをする時は、nhkには住所変更の一報を出す必要があります。
転居のタイミングにnhkを解約できたらいいなと思っていても、nhkは受信契約の解約にすんなり応じてくれる事はありませんが、テレビを廃棄したり、第三者に所有権が移行したことをどこからどうみても、証明できる状況であれば解約に応じてもらえます。引越し業者へ引っ越し依頼をすると、見積もりを出してくれると思います。


ほぼ問題はないのですが、一応の確認を取っておくことをオススメします。その見積もりに含まれていない場合は、追加料金をとられてしまう場合もございます。
わずかでも疑問があったときには、できる限り契約をする前に、問い合わせをしてみてください。


望みが叶うなら、引越しの日は晴れてほしいです。



もしも、雨が降ったら、大変なことだと思うのです。

そのままだと、何もかもが雨に濡れてしまいます。テーブルや椅子、冷蔵庫もです。晴天なら、そのまま運んでもよいのに、雨天の場合には、シートをかけないといけません。それは、かなりの労力が必要になるでしょうし、家具や家電がベタベタになるのも嫌です。
我々家族は最近、三回目の引越しを実行しました。

引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れてしまえばなんともありません。
荷造りから荷ほどきまで、ほとんど私の仕事です。


旦那はいつも家電、家具などの大きいものを掃除したり、片付けてくれるのが恒例です。しかし、今回は洗濯機の水抜きをやっていなかったので、新居の洗面所で水が出てしまいました。

先日、転居しました。

引越し専門の会社に頼みましたが、そうは言ってもやっぱり大変でした。
何が骨が折れるかというと、多種多様な手続きです。自治体が変われば、印鑑証明請求のための印鑑登録も行っておく必要がありました。

必要となることはまずありませんが、とりあえず登録しておきました。

ページの先頭へ